iPhoneのバッテリーを節約する9つの効果的な方法

iPhoneのバッテリーの消耗が早くなって、1日に数回充電しているという方も多いのではないでしょうか。

iPhoneは、電話やLINEを使っていないときでも、実はバッテリーは消耗しています。できるだけ長持ちさせるためにも、充電回数を減らすためにも、バッテリーは節約しておくに越したことはありません。

今回この記事では、効果的なバッテリー節約術6選と簡単に機能をオフにできる9つのサービスを紹介します。

iPhoneのバッテリーを節約する効果的な6つの方法

iPhoneのバッテリーは消耗品です。購入当時よりも、バッテリーの減りが早くなるのは当然。

消耗品とはいえ、何も気にせずに使用するよりも節約術を取り入れた方が長持ちさせることができます。

まずは、6つの効果的なバッテリー節約術を紹介します。

画面の明るさを調整する

ディスプレイ画面の明るさは、明るくしておくよりも、暗めに維持しておく方がバッテリーの減りを防止できます。

【明るさ調整方法】
1.「設定」を開く
2.「画面表示と明るさ」を選択する
3.バーをスライドして明るさを調節する

iOS13からは、ダークモードが搭載されています。有機ELディスプレイ搭載の iPhoneはダークモードに切り替えることで、よりバッテリーの持ちを長くしてくれるのでおすすめです。

有機ELディスプレイ搭載のiPhoneはこちらです。(2021年10月現在)

●iPhone X
●iPhone XS/XS Max
●iPhone 11 Pro/Pro Max
●iPhone 12/12 Mini/12 Pro/12 Pro Max


編集部おすすめ

当時の記事を読む

OTONA LIFEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク