ブロックチェーンを活用したプロダクトの共創プラットフォーム「Gaudiy」限定テスト開始、スタートアップや大手企業など数十社が導入予定

ブロックチェーンを活用したプロダクトの共創プラットフォーム「Gaudiy」限定テスト開始、スタートアップや大手企業など数十社が導入予定
拡大する(全1枚)
ブロックチェーンスタートアップである株式会社Gaudiyが8/15日より、共創プラットフォーム「Gaudiy」のα版の実証テストを開始した。今回のα版ではコミュニティを活発にさせるトークン設計やコミュニティ運営に必要な機能の検証を目的としており、100人程度の少人数に限定して行われる。また、機能が整い次第、事前登録者の先着順から徐々にユーザーの追加を予定している。

5月の会社設立から約3ヶ月間で、事前登録企業(プロダクト)は大手企業やスタートアップなど約30社以上が登録している。また協業企業も複数社決定しており、ユーザーによる事前登録数も数百人規模を超えて伸び続けている。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35719/4/resize/d35719-4-281390-0.jpg ]


【プロダクト内容】

[画像2: https://prtimes.jp/i/35719/4/resize/d35719-4-510199-1.jpg ]


Gaudiyはブロックチェーン技術を活用した、企業が開発するプロダクトのユーザーコミュニティを簡単に作れるチャットアプリケーションである。アプリ内では、プロダクトの成長や普及を目的とした共創をコミュニティ内のユーザーと行う。

企業はGaudiyへプロダクトを登録することで、プロダクト独自のトークンとコミュニティのチャットルームが生成される。企業はそのルーム内でユーザーの活動や貢献に対してトークンでお礼をする流れとなっている。ユーザーは受け取ったトークンを使って、企業が発行するギフトと交換したり、基軸通貨であるGaudiy Coinと変換することが出来る。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク