新型タバコのあらゆる「疑問」に答える一冊 『新型タバコの本当のリスク――アイコス、グロー、プルーム・テックの科学――』が発売に

新型タバコのあらゆる「疑問」に答える一冊 『新型タバコの本当のリスク――アイコス、グロー、プルーム・テックの科学――』が発売に
タバコ問題研究の第一人者が執筆 津川友介氏(UCLA医学部助教授)が推薦

株式会社内外出版社(東京・上野/代表取締役社長:清田名人)は2019年3月12日、医師・田淵貴大氏(大阪国際がんセンター)の著書『新型タバコの本当のリスク――アイコス、グロー、プルーム・テックの科学――』を発売します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/21817/90/resize/d21817-90-337483-0.jpg ]

『新型タバコの本当のリスク――アイコス、グロー、プルーム・テックの科学――』
定価:本体2,200円+税
発売日:2019年3月12日
https://amzn.to/2N5jYaF


書籍の発売を記念して、著者の田淵貴大氏に行った出版記念インタビューをお届けします。

◆「新型タバコは低リスク」は大きな誤解

――外を歩いていると、アイコスやグローなど新型タバコを吸っている人をよく見かけるようになりました。

田淵貴大(以下、田淵)「本当にそうですね。毎年実施している全国規模のインターネット住民調査によると、現在、成人のおよそ10%の人が新型タバコを吸っているとわかったのです。もうすでに大ヒット商品となっているのに、新型タバコのリスクに関する客観的で科学的な情報は、ほとんど出回っていません。新型タバコのリスクについて、『紙巻タバコと比べてリスクが低い』と誤解してしまっている方が非常に多いということが調査からわかりました。」...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年3月12日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。