ブランディング・理念開発で組織力と採用力をUP!不動産会社特化型CIパッケージ「CIジョー」提供スタート

ブランディング・理念開発で組織力と採用力をUP!不動産会社特化型CIパッケージ「CIジョー」提供スタート
株式会社クラスココンサルファーム(本社:石川県金沢市/代表取締役社長:小村典弘)は、不動産会社に特化したCI(コーポレート・アイデンティティ)をパッケージ化したサービス「CIジョー」の提供を開始しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/6823/456/resize/d6823-456-910615-2.jpg ]


【 開発の背景 】
「CI」とは「コーポレート・アイデンティティ」の略で、企業が自社のミッションや理念、強みを社会に共有し、社内外に共通したブランドイメージをつくる企業活動のことです。クラスコでは5年前に社名を変更し、理念やすべてのツールを一新したことで知名度向上や利益向上などCIによる成果が現れています。不動産業界も売り手市場による採用難に直面している中、他社から「人材が確保できず、CIの重要性はわかっていても、どこから始めたらいいのかわからない」、「ロゴや社名をリニューアルしてみたけれどいまいち効果が出ない」という声をいただくことが多く、この度クラスコの成功ノウハウを踏襲した、不動産会社特化型のCIのパッケージサービスを開始することとなりました。

【「CIジョー」の考え方】
ロゴや広告などの見た目(VI)を統一するだけでは、CIを導入したとはいえません。 社員の行動の統一(BI)や、会社の理念が浸透していること(MI)を含め、MI、BI、VIこの3つがそろってはじめてCIが成り立つと考えています。このことから、企業が社会に対してどのような価値を提供していくのか、これからどんな会社に見られていきたいのかをじっくりとヒアリングし、社内外に伝わりやすい言葉としての企業理念の開発と、より浸透しやすいビジュアル化を総合的に行ない、効果的なCIの導入を実現します。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年6月25日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。