新亜光学工業株式会社のパートナー企業、宇瞳光学科技股份有限公司殿が深セン証券取引所に新規上場

新亜光学工業株式会社のパートナー企業、宇瞳光学科技股份有限公司殿が深セン証券取引所に新規上場
拡大する(全1枚)
東莞市宇瞳光学科技股份有限公司(略称:宇瞳光学、コード:300790)が2019年9月20日、深セン証券取引場で上場。公開株数2858万株、1株公開価格18.16人民元、募集総額は5.19億人民元。

新亜光学工業株式会社の主要顧客である東莞市宇瞳光学科技股份有限公司殿が深セン証券取引所に株式上場致しました。
新亜光学工業株式会社からは、「当社としても宇瞳光学殿の今後の発展をサポートできるよう全力で取り組む所存です。」とのコメントが寄せられた。深セン証券取引所でのセレモニーに新亜光学工業株式会社も招待された。現地新聞記事及びセレモニーの状況等を発信いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/49404/1/resize/d49404-1-701053-2.jpg ]


新亜光学工業株式会社の主要顧客である東莞市宇瞳光学科技股份有限公司殿が深セン証券取引所に株式上場致しました。

2011年9月に設立した宇瞳光学は中国の光学レンズ業界でも大手製造メーカでありながら、レンズ関連製品の開発、製造、営業及びアフターサービスにも積極的に取組み、グローバル企業として、最先端のレンズを世界中の顧客に提供し、光学技術の発展にも貢献しています。

製品は主にセキュリティーレンズ、車載用レンズ、マシンビジョンレンズ、ヘルメット取り付けディスプレイアイピースなどの領域に及ぶ。主要製品のセキュリティーレンズユニットは公共機関、交通機関などの監視カメラ分野に応用されます。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク