現在という時代の〈生き難さ〉にとって、あのアーティストの意味とは?あの楽曲の意味とは?気鋭の文芸批評家と歌人の対談による、軽快かつ繊細なJ-POP論。『J-POPの現在 I 〈生き難さ〉を超えて』

現在という時代の〈生き難さ〉にとって、あのアーティストの意味とは?あの楽曲の意味とは?気鋭の文芸批評家と歌人の対談による、軽快かつ繊細なJ-POP論。『J-POPの現在 I 〈生き難さ〉を超えて』
       
パレードブックスは、2019年12月20日(金)、『J-POPの現在 I 〈生き難さ〉を超えて』(著者:川喜田八潮 、川喜田晶子)を全国の書店で発売しました。

椎名林檎、ゴールデンボンバー、上坂すみれ、YOSHIKI、HYDE、欅坂46、EXILE、三浦大知他、話題のアーティストや楽曲が多数登場。彼らの表現と時代の無意識がクロスする場所を読み解き、〈現在〉の直面する課題とその超克への道筋をスリリングに語り尽くす。

[画像1: https://prtimes.jp/i/46294/19/resize/d46294-19-485094-0.jpg ]


現在の〈生き難さ〉とは何か、それを超えるにはどうすればよいのか――?
そんなシンプルな問題意識を、J-POPの作品から考えた1冊が発売となりました。
ヒットしているJ-POPの作品の一部には、〈生き難さ〉の病理を精緻に吐き出し、超えようとする、優れた表現が多数認められます。それらの作品群を精確に批評することで、日々、目に見えない〈生き難さ〉を抱えながら苦闘している多くの人々、そして、心に沁みる楽曲によってかろうじて日常を支えている人々にとって、助けとなるような1冊になっています。
特に、ここ数年のJ-POPの作品には、時代の大きな変動を予感させるものが多く、それらは、純文学的な「書き言葉」の作品以上に、〈現在〉を鮮やかに象徴しています。2000年代、2010年代初めの楽曲に触れる場合も、その現在性を重視して批評しました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月20日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。