築140年の武家屋敷を温泉旅館に再生 「Nazuna 飫肥 城下町温泉 -小鹿倉(こがくら)邸-」 2020年3月、宮崎県日南市にオープン

築140年の武家屋敷を温泉旅館に再生 「Nazuna 飫肥 城下町温泉 -小鹿倉(こがくら)邸-」 2020年3月、宮崎県日南市にオープン
~ 伝統的建造物を再生した宿を運営する株式会社Nazunaと地元商店会が描く新たなまちづくりのカタチ ~

江戸時代末期に飫肥(おび)藩の藩医邸として建てられた築140年以上の武家屋敷を改修した全5室の温泉旅館がオープンいたします。株式会社Nazuna(本社:滋賀県野洲市、代表取締役:大門真悟)と、株式会社Kiraku(本社:京都府東山区、代表取締役:サンドバーグ弘) と、株式会社大地は共同で伝統的建造物を再生した宿の企画・運営に取り組んでおり、本件は地元飫肥に拠点を置く「飫肥商店会」と連携し、日南市が所有する空き家を宿泊と地域交流機能を兼ね備えた観光拠点に再生する新たな試みです。

株式会社Nazunaと株式会社Kirakuと株式会社大地は2020年3月 (予定)、宮崎県日南市の重要伝統的建造物群保存地区に全5室の温泉旅館「Nazuna 飫肥 城下町温泉 -小⿅倉邸- (以下「小⿅倉邸」(こがくらてい))」を開業いたしますことをご報告いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/36513/7/resize/d36513-7-299012-1.png ]


■飫肥の観光産業振興への想い

飫肥地区は宮崎県日南市南部に位置し、安土桃山時代から明治初期までの約300年間、飫肥藩伊東家5万1千石の城下町として栄えた町です。飫肥城を中心に並ぶ武家屋敷と風格ある武家門、飫肥石の石垣などにより形成される美しい武家屋敷街が保存されており、江戸時代の武士・商人の暮らしぶりを現代に伝えます。1977年には九州初の重要伝統的建造物群保存地区に指定されました。また、周辺には「日本の棚田百選」に選ばれた坂元棚田や断崖の洞窟内に建つ鵜戸神宮といった観光スポットもあります。このような魅力的な観光資源がありながら飫肥地区内には宿泊施設が不足しており、宿泊を伴う観光客を十分に呼び込めていないという課題がありました。本プロジェクトは、飫肥の中心部に位置し、その規模の大きさと保存状態の良さから飫肥を代表する古民家の1つである旧小鹿倉邸を、地元商店会と連携しながら観光の拠点となる宿として再生するプロジェクトです。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月23日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。