フランスで最高の権威を誇る料理コンクール「第70回プロスペール・モンタニエ国際料理コンクール」日本橋兜町アサヒナガストロノーム安達 晃一が優勝

フランスで最高の権威を誇る料理コンクール「第70回プロスペール・モンタニエ国際料理コンクール」日本橋兜町アサヒナガストロノーム安達 晃一が優勝
株式会社スーリール・ド・シュシュ (代表取締役社長:渡辺剛俊)が運営するレストラン「アサヒナガストロノーム(所在地:日本橋兜町 代表:朝比奈悟)」のシェフ安達 晃一(あだちこういち)が、2020年2月3日フランスで最も長い歴史を持つコンクール「第70回プロスペール・モンタニエ国際料理コンクール」にて見事優勝を果たしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35047/5/resize/d35047-5-198598-0.jpg ]

■「プロスペール・モンタニエ料理コンクール」について
このコンクールは「フランス料理界の"ゴンクール賞"(=フランス文学賞最高峰であり、ノーベル文学賞や芥川賞と並ぶ世界の8大文学賞のひとつ)」と称され、フランスで最高の権威を誇る料理コンクールです。【主催:クラブ・ガストロノミック・プロスペール・モンタニエ(会長:Francis Durnerin)、第70回コンクール審査委員長Jean-François Girardin、後援:Emmanuel Macron フランス大統領】
今回記念すべき節目を迎えた「第70回プロスペール・モンタニエ料理コンクール」は、創立100年を迎えたパリの料理学校として最も権威あるフェランディ・パリ校にて開催されました。

■「クラブ・ガストロノミック・プロスペール・モンタニエ」とは
20 世紀前半に現代フランス料理の第一人者として腕を振るい、オーギュスト・エスコフィエと並んでフランス中の料理人から尊敬の念を一身に集めていたフランス料理史を飾る料理人プロスペール・モンタニエ氏。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月16日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。