「第12回貝印スイーツ甲子園」出場の飯塚高等学校(福岡県) ヨックモックと共同開発のオリジナルスイーツ「Cinq Bijoux Muguet」 

「第12回貝印スイーツ甲子園」出場の飯塚高等学校(福岡県) ヨックモックと共同開発のオリジナルスイーツ「Cinq Bijoux Muguet」 
2020年4月1日(水)より福岡エリアの百貨店などで発売決定!

総合刃物メーカーの貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 宏治)は、主催する高校生パティシエコンテスト「貝印スイーツ甲子園」において、「シガール」を代表商品とする株式会社ヨックモックホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤縄武士)とコラボレーションし「ヨックモック賞」を2019年度に設けました。このたび、「ヨックモック賞」を受賞した嶋田学園 飯塚高等学校(福岡県)「muguet(ミュゲ)」チームと同社が共同開発したオリジナルスイーツ「Cinq Bijoux Muguet(サンクビジュー ミュゲ)」が完成し、2020年4月1日(水)より福岡エリアの百貨店やヨックモック青山本店などでの発売が決定いたしましたのでお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25105/216/resize/d25105-216-592123-2.jpg ]

「貝印スイーツ甲子園」は、同一高校の高校生が3人1チームとなり、スイーツづくりのアイディアと腕前を競うコンテストです。食生活の充実や食文化への理解促進、スイーツを通じた自己実現の場の提供、将来のパティシエ育成を目的に2008年より開催し、参加者は延べ2万人を数え、毎年高校生とは思えないハイレベルな戦いが繰り広げられています。

12回目の開催となる2019年度は、全国350チーム・125校から応募をいただき、9月の決勝大会には嶋田学園 飯塚高等学校(福岡県)、レコールバンタン高等部大阪校(大阪府)、学校法人糸菊学園 名古屋調理師専門学校(愛知県)、レコールバンタン高等部(東京都)の4チームが出場。新設の「ヨックモック賞」は高校生らしい自由な発想や、作品のユニークさを基準に選出されました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月21日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。