北海道知床で発見! 深海を舞う新種の魚「オトヒメコンニャクウオ」公表のお知らせ

北海道知床で発見! 深海を舞う新種の魚「オトヒメコンニャクウオ」公表のお知らせ
       
日本では3個体のみ確認!

アクアマリンふくしまで採集した新種の深海魚が「オトヒメコンニャクウオ(乙姫こんにゃく魚)」として、公表されましたのでお知らせいたします。(生存個体はなく、展示は行っていません。)


[画像1: https://prtimes.jp/i/43556/30/resize/d43556-30-185646-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/43556/30/resize/d43556-30-841475-1.jpg ]

1 公表日
2020年2月

2 採集場所
北海道知床羅臼沖200-300m エビ籠漁

3 名前
標準和名:オトヒメコンニャクウオ
学名  :Careproctus shigemii

4 生態
体長の半分ほどにもなる長い胸びれが特徴です。この胸びれをひらひら動かしながら泳ぎ、エサを探します。
エサであるエビが多く住む岩場で確認され、普段は流されないように、大きな吸盤で岩にくっついています。

5 詳細
オトヒメコンニャクウオは、これまで近縁種のハゴロモコンニャクウオと同種と考えられていましたが、色彩の違い、感覚孔の数の相違、遺伝的な距離があることなどから、京都大学の甲斐嘉晃博士とアクアマリンふくしまの共同研究によって、日本魚類学会の英文誌に新種として公表されました(Matsuzaki et al.,2020: Ichthyological Research

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。