アバナード、精華町(京都府)、ハーツテクノロジー、障がいを持つ人のために真のヒューマン・インパクトを創造するアイディアソン/ハッカソンを開催

アバナード、精華町(京都府)、ハーツテクノロジー、障がいを持つ人のために真のヒューマン・インパクトを創造するアイディアソン/ハッカソンを開催
~遠隔地から歩行を支援する「見守ってシステム」が最優秀賞を受賞~

【2020年2月27日 - 大阪発】アバナード株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:安間 裕、以下「アバナード」)は2020年2月1日に、京都府相楽郡精華町とハーツテクノロジー株式会社と共同で、自然災害時に視覚障がい者や聴覚障がい者に警報信号や重要な情報を伝えることができる革新的なソリューションやそのアイディアを考案するアイディアソン(アイディア(Idea)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語。課題に沿って、チームメンバーで意見・知識・経験などを共有し、議論して、制限時間内でまとめ、プレゼンしていくイベント)を「けいはんなプラザ」にて開催しました。

今回のアイディアソンでは、視覚や聴覚障がいを持つ住民が災害時に直面する様々な課題のうち、少なくとも一つを解決できるソリューションの考案に取り組みました。参加者は考案したアイディアをその場で聴衆に提示し、2月8日のハッカソン(ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語。既にブレーンストーミングされたアイディアをベースに、チームで制限時間内に具現化して、プレゼンしていくイベント)でそのアイディアを実際のソリューションに発展させていきました。

両イベントには、これまでの経験をもとに意見や課題を共有してくれた障がいのある方(視覚、聴覚、肢体)、手話を支援してくださったボランティア、一般参加者、大学生、アバナードの従業員、精華町役場の方など、30人以上が参加しました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月27日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。