JR東日本の「高輪ゲートウェイ」駅を、パナソニックの照明が演出

JR東日本の「高輪ゲートウェイ」駅を、パナソニックの照明が演出
[画像: https://prtimes.jp/i/3442/3750/resize/d3442-3750-596548-0.jpg ]

パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社(以下、パナソニック)の照明器具合計約1600台が、2020年3月14日(土)に開業する東日本旅客鉄道会社(以下、JR東日本)の新駅「高輪ゲートウェイ」駅を、柔らかな光で演出しています。

照明デザインは「街のランドマークとなる暖かな光の駅舎」をコンセプトとし、建築の特徴である折り紙をモチーフとした大屋根を照らし上げることで、柔らかな光に包まれたコンコースをつくられています。

大屋根には膜屋根が採用され、自然採光を活用することで、日中の照明電力量を削減。夜間は、できるだけ存在感を少なくした照明器具で、コンコース内部から大屋根を柔らかな光で照らし上げています。また、大屋根の梁に設置された照明器具がコンコース内の床面を照らし、空間全体の明るさ感を確保します。さらにホーム照明には、パナソニックとJR東日本で共同研究開発したPLC(電力線通信)による調光調色照明制御システムとホーム用照明器具が採用され、日中は自然光との調和を図るため昼白色~白色の光、夕方からはコンコースと合わせて電球色の温かみのある光になっています。

なお、この照明デザインは世界で活躍している照明デザイナーの面出薫氏(株式会社 ライティング プランナーズ アソシエーツ)によるものです。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月13日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。