世界最大のヨガ資格団体が新型コロナウイルスの特別措置を発表

世界最大のヨガ資格団体が新型コロナウイルスの特別措置を発表
ヨガ指導も対面から、オンライン活用の時代へ

国際的なヨガ資格を発行するヨガアライアンス(本部:アメリカ・バージニア州・アーリントン)は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に伴い、ヨガ指導者を養成するティーチャートレーニングのオンライン学習を認める特別措置をヨガアライアンス認定校に対して発表しました。感染を予防するために「社会活動で距離を取る」ことが求められる中、オンライン学習が可能になったことで安全にティーチャートレーニングを継続できるようになります。(特別措置の期間は、3月13日~4月13日)。

また、ヨガアライアンスは、2020年3月27日に、全世界の会員に向けて、「COVID-19 Bulletin」を配信し、下記ウェブサイトにて、情報提供ならびにオンラインセミナーを開催することも追加で発表しました。

[ヨガアライアンス 新型コロナウイルス対策関連ページ]
https://www.yogaalliance.org/Get_Involved/COVID-19_Resources
https://www.yogaalliance.org/Events/CommunityOutreach

[画像1: https://prtimes.jp/i/11134/13/resize/d11134-13-865895-2.png ]


ヨガアライアンス、ヨガアライアンス認定校について
今回の特別措置を発表したヨガアライアンスは、ヨガインストラクター資格のRYT(Registered Yoga Teacher)などを発行し、世界100ヵ国以上に約80,000人の登録者がいる最も権威あるヨガ資格発行団体です。日本でヨガアライアンスに登録しているRYS(Registered Yoga School)と呼ばれるヨガスクールは約160校あり、この認定校が提供するプログラムを修了した人にRYT資格が発行されます。2020年、ヨガアライアンスはヨガ資格の質を高めるために、カリキュラムの内容などを改正し新スタンダードを導入しました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月28日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。