亀梨和也×山下智久が「TVガイドAlpha」表紙に登場! “Dearest=親愛なる人”に想いを馳せる「自分たちが育ってきた場所や環境が、ずっといい形であってほしい」

亀梨和也×山下智久が「TVガイドAlpha」表紙に登場! “Dearest=親愛なる人”に想いを馳せる「自分たちが育ってきた場所や環境が、ずっといい形であってほしい」
「TVガイドAlpha EPISODE DD」4月22日(水)発売

「TVガイド」などのテレビ情報誌を発刊する東京ニュース通信社は、ハイグレードなグラビアと深掘りしたインタビューをフィーチャーしたビジュアルマガジン「TVガイドAlpha」の最新号「EPISODE DD」を本日4月22日に発売しました。全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。

[画像: https://prtimes.jp/i/6568/1013/resize/d6568-1013-949685-0.jpg ]

写真集のようなビッグサイズの判型が特徴的な「TVガイドAlpha」。アルファベットの頭文字(A~Z)をテーマに、今の時代を象徴する旬な人やグループの核心に迫るシリーズで、2016年11月に「A」から始まった本誌は、「Z」を経て2周目に突入。2度目の「D」となる「DD(ダブルディー)」は、“亀と山P”こと亀梨和也と山下智久がカバーを飾る。

シリーズを通して、2人そろっての表紙は「EPISODE E」以来、約3年ぶり2度目となる。修二と彰としてリリースした「青春アミーゴ」から15年。巻頭グラビアでは、「Dearest=親愛なる人」をテーマに、今だから語れる、お互い、そして周囲への「親しみ、愛おしさ」といった想いの在処を聞いた。それぞれグループとして、ソロとして、様々なフィールドで活動する中で、お互い刺激し合ってきたと語る彼ら。その信頼ゆえに、気の許せる相手として「一緒に飲んでいても、どっちかが先に寝ちゃう(笑)」といい、「そこが愛おしい」と笑顔を見せながら、ジャニーズJr.時代を回想し、お互いの家族へ、想いを馳せる場面も。さらに「親しみ、愛おしさ」の想いは、所属するジャニーズの後輩たちへも波及。「ジャニー喜多川というフィルターを通しての愛おしさがある」「自分たちが育ってきた場所や環境が、ずっといい形であってほしい」と、現在の活動につながる想いを明かした。インタビューはもちろん、解禁時にその存在感と立ち姿が話題になった表紙、そしてグラビアにも要注目。「2人でいる時に自然と出てくるものがある」と山下が語ったように、2人がスタジオに入れば、そこは彼らが作り出す空気に染まる。にこやかに言葉を交わしながら、穏やかな雰囲気で進んだ撮影。誌面も、その空気や互いへの信頼を感じられるものとなっている。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月22日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。