体温検知AIデバイスの販売開始

体温検知AIデバイスの販売開始
拡大する(全1枚)
新型コロナウイルス感染症を含めた、発熱を伴う感染症の感染拡大の防止を支援

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、Idein株式会社(代表取締役:中村 晃一、本社:東京都千代田区、以下:Idein社)と共同で汎用的なIoTデバイスを利用した体温検知AIデバイスの販売を本日から開始します。
AIによる顔認識機能と表面温度の測定機能を併せ持つデバイスで、大掛かりな設置工事が不要です。最小50デバイスからの販売(1デバイスあたり、初期費用が税抜き12万円からでランニング費用が月額税抜き8万円から)で、初年度で200社への提供を目指します。

本デバイスは、企業の受付や物流施設の出入口などの人の出入りが行われる場所に設置して、発熱の疑いのある人のスクリーニングを行うものです。来訪者は、本デバイスの前で数秒間静止すると非接触で体表面温度の計測を行います。AIによる顔認識の機能も備えているため、受付担当者や警備担当者等が条件に該当する人物を容易に識別し、特定できます。本デバイスにより発熱の疑いを早めに検知して、適切な対応を通して感染拡大の防止につなげることができます。特長は以下の通りです。

<体温検知AIデバイスの特長>

体表面温度を計測するデバイスとして汎用デバイス(Raspberry Pi)を採用
AIによる顔認識で人物の顔部分の体表面温度を計測

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月22日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。