日本対がん協会、がんサバイバー・クラブのウェブ上で、がん関連の治験情報を検索する機能を公開

日本対がん協会、がんサバイバー・クラブのウェブ上で、がん関連の治験情報を検索する機能を公開
がん種や地域などで検索し、治験へのアクセスが簡単に

 公益財団法人日本対がん協会(会長:垣添忠生・元国立がんセンター総長)は、2020年5月29日、同協会の患者・家族支援事業「がんサバイバー・クラブ」のウェブ上で、がんの種類や地域等で絞り込んで約650件の治験情報から検索できる機能を公開しました。

■がんサバイバー・クラブURL
https://www.gsclub.jp/

[画像1: https://prtimes.jp/i/26075/9/resize/d26075-9-814440-2.jpg ]

 
 新しい薬や治療法が国に承認されるまでには、効果や安全性、適切な使用方法などの確認が必要です。そのために、人間に対して薬の投与などを行うことを治験といいます。

 患者にとっては、治験に参加することは、承認前の薬や治療法にアクセスする機会でもあります。標準治療を終えた患者さんが、治験に参加したことで症状が改善したという事例もあります。

 ところが、一般の方が自分に合う治験情報を探そうとしても、専門用語が難しい、治験を行っている医療機関を探しにくい、治験を受けられる条件にあてはまるかが分かりにくい、といった壁がありました。

 そこで、日本対がん協会では、誰でも簡単に検索できる「治験情報検索機能」を公開することにしました。

 検索フォームに、がんの種類や地域、対象年齢などを入力するだけで、検索結果が表示されます。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月29日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。