ふるさとチョイスと北海道、ふるさと納税を活用して 北海道の文化芸術・エンタテインメントの活動を守るため 1億円の支援金調達を開始

ふるさとチョイスと北海道、ふるさと納税を活用して 北海道の文化芸術・エンタテインメントの活動を守るため 1億円の支援金調達を開始
       
◇ ふるさと納税で地域課題解決の資金を募る「ガバメントクラウドファンディング(R)」を活用 ◇大黒摩季、GLAY、サカナクション、TEAM NACSなどがプロジェクトサポーター

ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:川村憲一、以下「トラストバンク」)と北海道は本日7月3日、トラストバンクが提供する、クラウドファンディング型でふるさと納税を募る仕組み「ガバメントクラウドファンディング(R)」(以下GCF)で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、厳しい状況に置かれている北海道の文化芸術・エンタテインメントの活動を守るため、北海道ライブ・エンタテインメント連絡協議会が取り組む「北海道 STAGE AID プロジェクト」に賛同し、活動再開に向けた支援を行うことから、ふるさと納税の寄付を募ることとしました。募集期間は2020年7月3日~2020年8月14日(43日間)、目標寄付金額は1億円です。

◆ 寄付金をもとに北海道が取り組む施策
 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、道内の文化芸術活動は、ほぼ一切の活動ができない状況が続いてきました。道内のエンタテインメント関係者に実施した調査によると、新型コロナで売上や利益が「大きく減少した」との回答は9割にのぼりました。また、北海道ライブ・エンタテインメント連絡協議会による発表によると、ライブやコンサートの中止・延期による損失額は「75億円以上」との大変厳しい結果となりました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月3日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。