石垣SDGsシンポジウムを11/14(土)に石垣市で開催。オンライン参加者を募集開始。

石垣SDGsシンポジウムを11/14(土)に石垣市で開催。オンライン参加者を募集開始。
       
「八重山から地域循環共生圏について考える」をテーマに沖縄内外の地方行政のトップや民間有識者が集合。

SDGsシンポジウム実行委員会(所在地:東京都大田区、代表:山下翔一)は石垣SDGsシンポジウム~八重山から地域循環共生圏について考えよう~を11/14(土)に石垣市にて開催。オンライン参加者を募集開始することをお知らせします。環境省、石垣市をはじめとした官民合同で開催される当シンポジウムにおいて、八重山における持続可能な在り方を一緒に考え、体現していく一歩を実現していきます。当イベントで発生した収益は八重山の環境保全活動へ寄付させていただきます。
開催にあたり、挑戦と応援のプラットフォームを提供する一般社団法人おうえんフェス(神奈川県川崎市/代表理事 高田洋平)は企画・運営団体として、開催協力しております。


石垣SDGsシンポジウムとは

近年、SDGsの世界的な意識の高まりは言うまでもありません。日本においても、官民ともにその機運が高まって参りました。その中で行われた先の菅総理大臣の所信表明演説における「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現」の明言は、日本国内外に大きなインパクトを与えました。そしてその実現に向けて最も動いてきたのが環境省の皆様であり、その実現に向けたヒントとなるのが同省が進める「地域循環共生圏(ローカルSDGs」です。

この度、八重山・石垣島という素晴らしい自然と人と文化を有する場所でサステナブルな社会の実現に向け、環境省の中井次官による世界最先端の思想と、日本環境設計の岩元会長による世界最先端の技術を学ぶ機会を得ました。また、沖縄内外の地方行政のトップや有識者をお迎えすることで、他地域の具体的で身近な事例を知ることで、八重山における持続可能な在り方を一緒に考え、体現していく一歩を踏み出したいと考えております。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月10日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。