7割近くの店舗や施設が『来客数・売上が減った』と回答。コロナ禍で新たに導入した情報発信ツールとは…?

緊急事態宣言の発令による外出自粛や、感染リスクの懸念からか、来客数が減り売上にも影響が出ている店舗や施設は多いようです。


【インタビュー】コロナ禍の情報発信や運営、どうしていますか?

前項で『問い合わせ数が増えた』という回答がありました。
予期せぬ緊急事態と新しい生活様式に混乱している方は多いのではないでしょうか。

コロナ禍で、店舗や施設の情報を発信できていますか?
コロナ禍の情報発信についてインタビューをしてみました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/51763/4/resize/d51763-4-976669-1.png ]


日々発信しなくてはならない情報は多く、伝えたい人に正確な情報をちゃんと伝えられていないと感じている方は多いようですね。

では、コロナ禍で情報を発信するために、何か新しい取り組みをしているのでしょうか。

[画像3: https://prtimes.jp/i/51763/4/resize/d51763-4-638719-2.png ]


そこで、「新たに導入したツールはありますか?」と質問したところ、『SNS(18.8%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『LINE公式アカウント(16.5%)』『アプリ(9.9%)』『メルマガ(9.4%)』と続きました。

スマホを利用した発信方法を新たに導入している店舗や施設が多いようです。
では、どのような目的で新たなツールを導入したのでしょうか。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月17日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。