日常に発酵食を!オンラインイベント「醸すフェス」できっかけをつくる

日常に発酵食を!オンラインイベント「醸すフェス」できっかけをつくる
拡大する(全1枚)
千葉や静岡から全国へ届け!楽しい発酵ワークショップ

醸すフェス実行委員会(実行委員長 桝野恵理 千葉県)は、大人だけでなく、子どもたちにも日本の食生活に根付いている発酵文化を伝えていくため、2020年12月6日にオンラインイベント「醸すフェス」を開催いたします。
開催にあたり、挑戦と応援のプラットフォームを提供する一般社団法人おうえんフェス(神奈川県川崎市/代表理事 高田洋平)は企画・運営統括団体として、開催協力しております。


[画像1: https://prtimes.jp/i/63986/14/resize/d63986-14-198290-0.jpg ]


新型コロナウイルスの影響で、免疫力を高めることに対する関心が高まり、発酵食が人気を集めております。「発酵食に関するアンケート」調査によりますと、納豆やヨーグルト、味噌などの発酵食品が人気で、興味はあるけど手間や時間はそんなにかけられないという事情が垣間見えます。

実行委員長の桝野恵理は、発達障害を改善する方法を学んでいく中で、食生活を改善、特に発酵食品を生活に取り入れ、体を整えることの大切さを実感し、発酵食を気軽に日常に取り入れて欲しいと願っていたが、どうのようにして広めたらいいのか悩んでおりました。

また、副実行委員である飯尾みずきは、旬総菜らくさぽDeli(静岡県浜松市)の店主として、ママのための小さなお惣菜屋さんを営んでいます。忙しい中でも身体に優しい発酵食品を家庭で食べてほしいと、発酵食品の販売促進を行ってきましたが、コロナの影響で普及活動を推し進めることが難しい状況でした。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク