北海道音更町とふるさとチョイス、ふるさと納税を活用して、町の道の駅にドラマ「なつぞら」の世界観を体感できる施設整備のため2,000万円の資金調達を開始

北海道音更町とふるさとチョイス、ふるさと納税を活用して、町の道の駅にドラマ「なつぞら」の世界観を体感できる施設整備のため2,000万円の資金調達を開始
       
~ 地域課題解決の資金をふるさと納税で募る「ガバメントクラウドファンディング(R)」を活用 ~

北海道音更町とふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:川村憲一、以下「トラストバンク」)は12月1日、トラストバンクが提供するクラウドファンディング型でふるさと納税を募る仕組み「ガバメントクラウドファンディング(R)」(以下GCF)で、2022年4月に移転開業を予定している新たな「道の駅おとふけ」の敷地内に、十勝が舞台となった連続テレビ小説「なつぞら」で、ヒロイン奥原なつが十勝で成長する時期の我が家となった「柴田家の母屋、牛舎、サイロ」と、ヒロインやヒロインを取り巻く人たちの憩いの場であった菓子店「雪月」のセットを模した施設整備を目的としたプロジェクトを開始します。募集期間は2020年12月1日~2021年2月28日、目標寄付金額は2,000万円です。

本プロジェクトは、音更町の魅力を発信する拠点となる新たな「道の駅おとふけ」にドラマの世界観を体感できる場を創出することで、「なつぞら」を地域の大切な記憶として未来に引き継ぎ、末長く地域の活性化につなげること目的としています。町はこの施設を活用して、飲食の楽しめる空間の提供やイベントの開催を企画するとともに十勝管内の各市町村への周遊の「基点」となる役割を果たし、訪れる全ての人に十勝の魅力を満喫していただけるよう取り組みます。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。