【2020年お墓事情】お墓・霊園探しの『ライフドット』が調査を実施!新型コロナウイルスの影響による、お墓参りの回数の変化「7割が変化なし」

【2020年お墓事情】お墓・霊園探しの『ライフドット』が調査を実施!新型コロナウイルスの影響による、お墓参りの回数の変化「7割が変化なし」
拡大する(全1枚)
墓じまいについて抵抗感や後ろめたい気持ちがない人は4割以上

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチームライフスタイル(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:間瀬文雄)は、ライフエンディングの総合サイト「ライフドット(Life.)」において「2020年のお墓事情」に関する調査を実施しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/1348/1789/resize/d1348-1789-957447-0.png ]


サマリー


[表: https://prtimes.jp/data/corp/1348/table/1789_1.jpg ]


【データ出展】
調査方法:インターネット調査
調査対象:20代~60代以上の男女
調査期間:2020年12月1日~12月2日  調査エリア:全国 サンプル数:1,096


2019年と2020年のお墓参りの回数について

■新型コロナウイルスの影響でお墓参りに行く回数に変化がなかった人が約7割
2020年、新型コロナウイルスの影響によりお墓参りに行く回数に変化はあったかを聞いたところ、「変化なし」の回答が68.0%と最も多く、続いて、「減少した」が26.2%という結果になりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/1348/1789/resize/d1348-1789-974099-1.png ]


■2019年と比較し、2020年はお墓参りに行かなかった人は17.2%から27.3%に!
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク