国内製造の指定医薬部外品『アサヒ 手指の消毒液』約10,000本を東京都福祉保健局へ寄付

国内製造の指定医薬部外品『アサヒ 手指の消毒液』約10,000本を東京都福祉保健局へ寄付
拡大する(全1枚)
 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、国内製造品の「ハンドクリン」ブランドとして指定医薬部外品である『アサヒ 手指の消毒液』を東京都福祉保健局に10,008本(556ケース・1ケース18本入り)を寄付します。


[画像: https://prtimes.jp/i/59194/44/resize/d59194-44-173264-0.jpg ]

 この度、東京都福祉保健局を通じ、社会福祉施設(児童、障がい者、高齢者等)で手指の洗浄・消毒として活用いただきます。アサヒグループ食品は、ESG指針「心とからだの健やかさに寄与し、持続可能な社会に貢献します」のもと、「地球環境の保全」「健康寿命の延伸」「いきいきと働く環境の創出」を3つのマテリアリティと定めて取り組んでいます。今回の東京都福祉保健局への寄付により、『アサヒ 手指の消毒液』を活用いただく事で、生活者の感染症対策・予防に貢献していきます。

 『アサヒ 手指の消毒液』は、2020年10月に発売した国内製造の指定医薬部外品として、手指・皮膚の洗浄・消毒ができる外皮消毒剤です。有効成分として、ベルザルコニウム塩化物(0.05w/v%)を配合し、エタノールを基剤としています。また、スクワラン(基剤)・グリセリン(湿潤剤)を配合し、手肌にやさしい設計です。『アサヒ 手指の消毒ジェル』は持ち運びにも便利で『アサヒ 手指の消毒液』は速乾性で置き型のタイプとなります。

 アサヒグループ食品は、新たな価値創造に向けた想いと、当社の10年、20年先のあるべき姿を示した「長期ビジョン」(=「おいしさ+α」を、もっと身近に。)実現のため、ESG指針を掲げ取り組んでいます。
 今後もお客様の「毎日」と、様々な「ライフステージ」に寄り添う商品をご提供するメーカーとして、長年培った独自の技術を生かした商品を提供することで、社会課題の解決への貢献を目指しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月17日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。