イー・ラーニング研究所、高知県の私立小学校 とさ自由学校にオンライン学習機材としてタブレットを60台寄贈
拡大する(全1枚)
2021年2月12日(金)14時00分より とさ自由学校にて贈呈式を開催

 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、フォルス学習システムの販売店「Mirror’Z中四国」と共同し、高知県の私立小学校である学校法人日吉学園とさ自由学校にフォルス学習システムとオリジナルタブレット端末を寄贈します。また、寄贈に伴い2021年2月12日(金)14時00分より、とさ自由学校にて贈呈式を開催します。
[画像: https://prtimes.jp/i/13831/127/resize/d13831-127-450601-0.jpg ]


 とさ自由学校は、自然体験活動を中心に学習を行う私立小学校です。「学習の主役は子ども、大人は子どもの伴走者」を教育方針とし、自ら考え、主体的に行動し、他社と協調しながら豊かな社会を切り開いていくことができる子どもの育成を目指して平成31年4月に、いの町勝賀瀬に開校しました。自然での体験活動を礎とした実践学習のもと、子どもたちの健やかな育ちを支援する独自のカリキュラムを編成しています。例えば、「グループラーニング」では、学年・教科の枠組みを超え、3か月から半年かけて、子どもたち自身で決めた活動に取り組むプロジェクト型体験学習を行っています。また、音楽や図工・体育を通して、子どもたちの表現力を育て豊かな心を育む「AMS」や、学校のルールや規則等を子どもたち自身の力で決めていく「とさ自由会議」を実施しています。同校は、上記のような教育活動の強化に向け、通信環境やタブレット端末の整備を検討しておりました。