「GODIVA cafe Tokyo」が福井県とコラボレーション2月27日(土)~3月14日(日)まで期間限定で特別メニューを展開
拡大する(全1枚)
~福井県の特産品を生かしたメニューが新たに6商品登場~

ゴディバ ジャパン株式会社(東京都港区)が昨年11月に開業した「GODIVA cafe Tokyo」において、このたび、福井県と連携し、期間限定で特別メニューを提供することが決まりました。2月27日(土)~3月14日(日)までの約2週間、福井県の産品を活用した特別メニューを6商品ご提供します。福井県とは、当社代表取締役社長のジェローム・シュシャン自身が来日における縁があり、今回その縁を紡ぐ形で実現に至ったものです。


[画像1: https://prtimes.jp/i/15355/131/resize/d15355-131-786580-11.jpg ]


[画像2: https://prtimes.jp/i/15355/131/resize/d15355-131-115224-19.jpg ]


[画像3: https://prtimes.jp/i/15355/131/resize/d15355-131-188251-13.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/15355/131/resize/d15355-131-176625-22.jpg ]


福井産の食材・加工品を活用した6種のメニュー
福井県が誇る曹洞宗の大本山永平寺の『禅』の精進料理文化をテーマに置き、GODIVA café のフードメニューをビーガンスタイルにアレンジいたしました。福井県の食材や加工品を数々試した中から、よりカフェメニューと相性の良いものを選定し、新たに開発いたしました。