一般社団法人日本サステナブルサロン協会設立と設立記念イベントのお知らせ
拡大する(全1枚)
人と環境に配慮されたサステナブルサロン認証を普及させることで、美容業界の持続可能な発展に貢献

美容業界のサステナビリティ(持続可能性)を追求し普及させることを目的に2021年4月8日、一般社団法人日本サステナブルサロン協会(所在地:東京都港区、代表理事:猿田哲也)を設立したことをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/74468/1/resize/d74468-1-910344-5.png ]

◼︎一般社団法人日本サステナブルサロン協会設立の背景
きらびやかで華やかなものを求めることは、人びとの幸せにとってもごく健全な考えであり、当然のように楽しむ権利があるものです。

しかしその一方で、ヘアサロン業界は、化学物質の排水(14,000~17,000t *1)、水資源利用(年間750億リットル *2)、その他大量廃棄(世界の年間パッケージ生産個数1,420億個 *3)等により支えられているというのが実情です。

それらが与える大きな環境負荷により、資源の枯渇や地球温暖化・生態系への影響(*4)といった、深刻な問題をもたらしています。

また、美容師自身も日頃から有害な化学物質にばく露され続け、さらに過酷な労働条件・低賃金により、勤続年数は短く、平均6.2年(*5)というデータも存在します。

このような環境的・社会的課題に対し、一般社団法人日本サステナブルサロン協会(JSSA)は、サステナブルサロンへの移行推進を通じて業界の発展と持続可能な社会の実現に貢献するために設立されました。環境・社会的配慮の両立につながる独自認証普及や教育機会の提供などを軸として活動を行ってまいります。