法人カードのクラウド発行・管理サービス「paild」、「クラウド会計ソフトfreee」との連携を開始

法人カードのクラウド発行・管理サービス「paild」、「クラウド会計ソフトfreee」との連携を開始
拡大する(全1枚)
株式会社Handii(東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:柳 志明)が提供する法人カードのクラウド発行・管理サービス「paild」は、freee株式会社(東京都品川区、CEO:佐々木大輔)が提供する「クラウド会計ソフトfreee」(以下、「会計freee」)とのAPI連携を2021年5月13日に開始いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/30365/11/resize/d30365-11-626230-0.png ]


連携の概要
本連携により「paild」で発行したカードを使った決済情報が「会計freee」へ自動で連携されます。
従来は「会計freee」をご利用の企業様はCSVファイルを用いた手動連携が必要になっていました。
今回のAPI連携により、経理担当者が「paild」のカードの明細を連携する作業が不要になると同時に、自社のお金の流れを素早く把握できるようになります。
また、本連携では「paild」で付けたカードの名前が「会計freee」上の明細に反映入力されます。これにより、カード名や取引内容を条件とした自動仕訳処理を実行できるので、経理業務がより効率的になります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/30365/11/resize/d30365-11-997988-1.png ]


連携の効果
・会計ソフトへの明細アップロード作業が不要に
法人カードの明細を会計ソフトに入力する作業が不要となります。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク