Japan Contents Blockchain Initiative著作権流通部会が「コンテンツを対象とするNFT(Content-NFT)についての考え方」を公表

~NFTを通じたコンテンツ流通の円滑化、活性化のために~

日本のコンテンツ企業連合で運営するブロックチェーンコンソーシアム「Japan Contents Blockchain Initiative」(ジャパン・コンテンツ・ブロックチェーン・イニシアティブ。略称「JCBI」)は、NFTを通じたコンテンツ流通の円滑化、活性化等のために、コンテンツに関わる企業や官公庁が参加する著作権流通部会において、以下の「コンテンツを対象とするNFT(Content-NFT)についての考え方」を策定しましたので、お知らせいたします。

コンテンツを対象とするNFT(Content-NFT)についての考え方

2021年6月1日
Japan Contents Blockchain Initiative
著作権流通部会

1. はじめに
当団体は、日本のメディア・コンテンツ業界のDX化を業界横断的に加速することを目的として設立された企業連合コンソーシアムであり、ブロックチェーンを利用したコンテンツ流通の円滑化、活性化等を命題の1つとしている。

昨今、ブロックチェーン技術を利用したNFTの取扱いが世界的に拡大している。また、その拡大には、同じくブロックチェーン技術を利用した暗号資産が大きく影響している。しかしながら、財産的価値に関する電子的記録である「暗号資産」と、コンテンツその他の情報に関する電子的記録である「NFT」とは、対象、目的等が異なる。当団体は、暗号資産とNFTは、共にブロックチェーン技術を利用しているものの、両者を区別して取扱うのが適切と考えている。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月1日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク