株式会社アセット・インベストメント・パートナーと「property+/プロパティプラス」でのファンド募集に関する業務委託契約を締結
拡大する(全1枚)
分譲戸建住宅の国内販売シェア日本一で知られる飯田グループホールディングス株式会社(証券コード:3291)のグループ会社で、不動産クラウドファンディングサイト「property+/プロパティプラス(以下「property+」)」を運営する株式会社リビングコーポレーション(所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:鈴木英樹 (以下「当社」))は、2021年6月7日に、株式会社アセット・インベストメント・パートナー(以下「AIP社」)と不動産特定共同事業に関する契約代理・媒介・事務委託等を内容とする業務委託契約を締結しました。これにより、property+において第1号事業として自社でのファンド組成・募集をするほか、AIP社が運用するファンドの募集についても、当社が第2号事業として実施することが可能となりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/61464/18/resize/d61464-18-454159-3.gif ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/61464/18/resize/d61464-18-721527-4.png ]


AIP社は設立来、幅広い不動産投資運用のノウハウを蓄積しており、高い専門知識を有する人材やグループ企業からの支援を有効に活用し、アセットマネジメント会社としてお客様の利益最大化を目指しています。

当社は、今後もproperty+において第1号事業として自社ファンドの組成・募集をするほか、AIP社と協業し、当社は不動産開発、AIP社はファンド運用という形で分業しながら規模を拡大し、幅広く優良な投資用不動産を小口化し投資家の皆様に提供してまいります。