自動車用アクティブセーフティシステム市場、2026年に243億米ドル規模到達見込み

自動車用アクティブセーフティシステム市場、2026年に243億米ドル規模到達見込み
拡大する(全1枚)
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「自動車用アクティブセーフティシステム市場:世界の業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会・将来予測 (2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月19日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc988350-automotive-active-safety-system-market-global.html

[画像: https://prtimes.jp/i/71640/200/resize/d71640-200-92bfcf3824649e1e49f6-0.jpg ]


市場の概要
自動車用アクティブセーフティシステム市場は、2020年に97億米ドルの規模に達しました。自動車用アクティブセーフティシステムは、様々な道路状況や状況下で、ドライバーによる車両の制御を支援し、交通事故を防止または軽減し、総合的なドライビングエクスペリエンスを向上させる予防システムです。このシステムは、車両を正しい車線に保つことを支援し、事故やその他の危険につながる可能性のある死角を表示します。また、前方衝突警報(FCW)と車線逸脱警報(LDW)を採用し、危険な状況を検知すると警告を発します。その他の機能としては、自律型緊急ブレーキ(AEB)、エレクトロニック・スタビリティ・コントロール(ESC)、アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)があり、車両のブレーキシステムやタイヤシステムの監視から先行車との安全な距離の維持までを行います。自動車用アクティブセーフティシステム市場は、2021年から2026年の間に16.70%の年平均成長率で推移し、2026年には243億米ドルに達すると予測されています。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク