農業用コーティングの市場規模、2026年に53億米ドル到達予測

農業用コーティングの市場規模、2026年に53億米ドル到達予測
拡大する(全1枚)
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「農業用コーティングの世界市場 (~2026年):カテゴリー (種子・肥料・農薬)・種子コーティングタイプ (ポリマー・着色料・ペレット)・肥料コーティングタイプ・農薬コーティングタイプ・用途・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を7月26日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1008663-agricultural-coatings-market-by-category-seed.html

[画像: https://prtimes.jp/i/71640/251/resize/d71640-251-86a7943238a93cd40e83-0.png ]


農業用コーティングの市場規模は、2021年の37億米ドルからCAGR7.3%で成長し、2026年には53億米ドルに達すると予測されています。農業用コーティングの消費は、農業生産物の需要の高まり、病害虫からの保護、扱いやすさや流動性へのニーズ、農家の品質意識の高まりなどにより、大幅に増加しています。増え続ける人口による食糧需要の増加は、農作物の収穫量を増やす需要につながり、農業用コーティングの成長を後押ししています。農家や消費者は、収穫量を増やすために高品質の種子や肥料に高いお金を払うことを望んでいます。農業技術の進歩と、商業用の種子、肥料、農薬技術の応用により、農業用コーティングの需要が各国で生まれています。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク