ココカラファイングループの調剤薬局21店舗が地域連携薬局に認定されました

ココカラファイングループの調剤薬局21店舗が地域連携薬局に認定されました
拡大する(全1枚)
全国にドラッグストア・調剤薬局を展開する、株式会社ココカラファイン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:塚本厚志、以下 ココカラファイン)は、8月31日時点で、ココカラファイングループの調剤薬局21店舗が地域連携薬局に認定されました。

ココカラファインは、調剤薬局での健康相談会やセルフ健康チェックの提供など、セルフメディケーションの推進に積極的に取り組んでおり、2021年8月31時点で89店舗が健康サポート薬局に認定されています。本年8月に施行された認定薬局制度につきましても、医療機関等と連携して患者様の治療をよりスムーズにサポートし、地域の皆様の健康増進により一層貢献していきたいという思いから、「地域連携薬局」への適合に取り組んでおります。今後も地域の皆様の健康維持・増進に貢献してまいります。

■地域連携薬局 認定店舗一覧
[画像: https://prtimes.jp/i/31551/64/resize/d31551-64-0181a76a21bf854fee48-0.png ]


■「地域連携薬局」と「健康サポート薬局」について
2019年11月公布、2021年8月施行の改正薬機法において、「地域連携薬局」と「専門医療機関連携薬局」という認定薬局制度が新設されました。
「地域連携薬局」は、外来受診時だけではなく、在宅医療への対応や入退院時を含め、他の医療機関との服薬情報の一元的・継続的な情報連携に対応できる薬局です。疾病にかかっている患者様に対して他職種との連携を図りながら、薬局が地域包括ケアシステムの一翼を担うことが求められます。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク