AMI株式会社の薬事戦略アドバイザーに鈴木友人氏が就任

AMI株式会社の薬事戦略アドバイザーに鈴木友人氏が就任
拡大する(全1枚)
 心疾患診断アシスト機能付遠隔医療対応聴診器「超聴診器」を開発するAMI株式会社(本社:鹿児島県鹿児島市 本店:熊本県水俣市、代表取締役CEO:小川晋平、以下当社)は、鈴木友人氏(東北大学ナレッジキャスト株式会社 医療機器等開発支援グループ シニアコンサルタント)が薬事戦略アドバイザーに就任したことをお知らせ致します。この経営体制の強化により、心疾患の自動診断アシストを実現する「超聴診器」の開発を一層加速させます。


■鈴木 友人

[画像1: https://prtimes.jp/i/36655/29/resize/d36655-29-765a1f3e7ab07bf0c971-0.jpg ]

鈴木 友人 (Tomohito SUZUKI,Ph.D.)
東北大学ナレッジキャスト株式会社

医療機器等開発支援グループ シニアコンサルタント
共立薬科大学(現 慶應義塾大学)大学院を2008年に卒業後(博士(薬学))、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)に就職、審査員として循環器領域担当チームに所属し、新医療機器を含む多くの医療機器の承認審査及び相談業務を担当。PMDA在籍中に東京大学医学部附属病院に出向し、トランスレーショナル・リサーチセンターにて特任講師として、アカデミア発のメディカルシーズの研究開発支援に従事。また、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)にも出向しており、産学連携部医療機器研究課の調査役として、医療機器関連予算事業の事業総括を担当。2020年より現職、PMDAでの審査経験とアカデミア及びAMEDでの研究開発支援経験を基に、薬事コンサルタントとしてベンチャーを含む国内外の医療機器メーカーの開発を支援。2021年にAMI株式会社に薬事戦略アドバイザーとして参画。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク