SFAとISE Foods Holdings 地元の卵生産を強化するための最新施設の開発に関するMOUを締結

SFAとISE Foods Holdings 地元の卵生産を強化するための最新施設の開発に関するMOUを締結
拡大する(全1枚)
2021年9月10日、シンガポール食品庁(SFA)とISE Foods Holdings Pte Ltd(イセ・フーズ・ホールディングス、略称IFH/本社・シンガポール 吉川月乃CEO)は、IFHがシンガポールで採卵農場、孵化場、種鶏成鶏農場、種鶏若雌農場(注1)を開発するためのMOU(了解覚書)を締結しました。これはシンガポールで4番目の鶏卵農場となり、シンガポールの食糧供給と鶏卵生産能力の回復力を強化することになります。

注1)
採卵農場(さいらん):成鶏を導入し、産卵・採卵する農場
孵化場(ふかじょう): 種卵を孵化する施設
種鶏成鶏農場(しゅけいせいけいのうじょう):種鶏若雌を成鶏飼育し種卵を採取する施設
種鶏若雌農場(しゅけいわかめすのうじょう):卵を産む鶏の親鶏飼育施設(若雌まで)


[画像1: https://prtimes.jp/i/86367/1/resize/d86367-1-ad726ac009a58a64469a-15.jpg ]

(写真説明)シンガポールの鶏卵農場開発に関するSFAとIFHのMOU調印式。食糧供給と鶏卵生産力が強化されることになる=2021年9月10日、シンガポールで、(左から)山崎純・駐シンガポール日本国特命全権大使(Zoom)、吉川月乃IFH CEO、グレース・フー持続可能性・環境大臣、リム・コク・タイSFA最高経営責任者、チャンドラ・ダスIFH取締役、伊勢彦信・イセ食品名誉顧問兼オーナー(Zoom)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク