「本×まちづくり」“にぎわいのある茅野駅周辺”をめざした公共空間利活用の社会実験として、『まちライブラリー ブックフェスタ・ジャパン2021@ちのセントラル』を長野県茅野市で開催

「本×まちづくり」“にぎわいのある茅野駅周辺”をめざした公共空間利活用の社会実験として、『まちライブラリー ブックフェスタ・ジャパン2021@ちのセントラル』を長野県茅野市で開催
拡大する(全1枚)
本の力で駅前空間は変わるの?

公共空間利活用の社会実験『まちライブラリー ブックフェスタ・ジャパン2021@ちのセントラル』を開催します。本にまつわる場所の事情を良く知るオピニオンリーダーたちによる「オンライントークイベント」、本を片手にみんなでおしゃべりする「植本祭」、普段は通り過ぎてしまう通路に設置する「本の巣箱」といった様々な取り組みから、茅野駅周辺の賑わい創出を目指します。


まちライブラリー ブックフェスタ・ジャパン2021とは


[画像1: https://prtimes.jp/i/67875/21/resize/d67875-21-1230bd2eea063c15f31b-4.jpg ]


一般社団法人まちライブラリーが運営する本のお祭り。日本各地の私設図書館、公立図書館、書店、本に関わる活動をしている個人などと連携して、本を通じて人と人をつなぐイベントを開催します。昨年開催された「まちライブラリー ブックフェスタ・ジャパン2020」では、北海道から宮崎県まで全国17都道府県で、リアルとオンラインの計165件のイベントを実施しました。


まちライブラリー ブックフェスタ・ジャパン2021@ちのセントラルの実施の目的


“にぎわいのある茅野駅周辺”をめざした公共空間利活用の社会実験としての開催です。
日常空間への本棚の設置や、本を介して人と人がつながる取組の実施など、日常とは異なる空間の利活用を試みることで、人々の行動・活動・駅周辺空間の日常に変化を与え、にぎわいのある茅野駅周辺目指します。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク