STORECASTは、小売企業向けのOMO施策の1つとして、ECサイト経由の店舗来店数及び売上貢献を可視化できる機能をリリース。

STORECASTは、小売企業向けのOMO施策の1つとして、ECサイト経由の店舗来店数及び売上貢献を可視化できる機能をリリース。
拡大する(全1枚)
株式会社Pathee(パシー)(所在地:品川区西五反田、代表取締役:寺田真介、以下当社)が提供する、チェーン向けデジタル店舗販促プラットフォームSTORECAST(ストアキャスト)で、小売企業向けのOMO施策として、Googleマップからリンクした自社ECサイト経由の店舗来店数を可視化できる新機能(以下、来店計測)をリリースいたしました。


新機能について

STORECASTを活用することにより、Googleマップを通じて店頭商品をオンライン化してマーケティングに活用することで、ECサイトがどれくらい実店舗集客及び売上に貢献しているのかを可視化することができます。

すでに導入済みの弊社小売業クライアント様においても、ECサイト閲覧者のうち約9%が店舗来店したことを可視化できており、ECサイトが店舗の売上に貢献できたことを確認できた実績があります。
[画像: https://prtimes.jp/i/14876/73/resize/d14876-73-4a227202ca3490354ff1-0.png ]


機能追加の背景について

小売事業者が実店舗と自社ECを連動させたOMO施策を実施するには、自社ポイントカードやスマホアプリといったデジタルCRM施策による会員情報の一元化が必要であり、またその会員情報とECサイトの改修が必要になるなど、会員獲得やシステム整備に大きな投資が必要であり、中小事業者が気軽に導入できるものになっていませんでした。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク