コインランドリー再生事業第二段プロジェクト!大田区田園調布本町「コインランドリーMORIYA」!

コインランドリー再生事業第二段プロジェクト!大田区田園調布本町「コインランドリーMORIYA」!
拡大する(全1枚)
~大手フランチャイズ店舗の進出により、廃業に追い込まれた個人経営店舗の再生プロジェクト~

コインランドリー事業(AQUARIUM LAUNDRYシリーズ含む12店舗)を運営している株式会社ライフパートナー(所在:東京都江戸川区/代表:宇田川 秀訓)は、古い昭和のコインランドリーを完全リニューアルした「WASH BLUE東立石店」(2020年8月)に続き、第二弾プロジェクトとして、大田区田園調布で、先代から引き継いだ昭和ながらの店舗「コインランドリーMORIYA」を完全リニューアルオープンした。

■個人経営のコインランドリーの減少
コインランドリーは1971年~1975年頃、高度経済成長期と同調して、国産初のコイン式洗濯機、コイン式ガス乾燥機が開発され、公衆浴場やクリーニング業者が兼業としてコインランドリーを展開していった。その後、2000年頃までは、マンション店舗・商店街の店舗などのオーナーが、空き物件を埋めるために個人経営でコインランドリーを営業していることが主流だった。

しかしながら、2000年以降のコインランドリーブームにより大手法人が参入するようになり、全国でコインランドリーが乱立され、約12,000店だった店舗数は倍増し、現在では20,000店舗を超えるまでになった。

潤沢な資金力があり、「最新設備・綺麗な店舗内装・広告力」を持つ大手法人が運営する店舗の増加に比例して、個人経営のコインランドリーは売上が激減して、廃業に追い込まれていった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク