不飽和ポリエステル樹脂の市場規模、2026年に129億米ドル到達予測

不飽和ポリエステル樹脂の市場規模、2026年に129億米ドル到達予測
拡大する(全1枚)
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「不飽和ポリエステル樹脂 (UPR) の世界市場 (~2026年):タイプ (オルソフタル酸系・イソフタル酸系・DCPD)・エンドユーザー産業 (建築&建設・船舶・輸送・パイプ&タンク・人工石・風力エネルギー・電気&電子)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を10月13日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1027373-unsaturated-polyester-resins-market-by-type-ortho.html

[画像: https://prtimes.jp/i/71640/1203/resize/d71640-1203-44183d1b259994e216fa-0.png ]


不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の市場規模は、2021年の96億米ドルからCAGR6.1%で成長し、2026年には129億米ドルに達すると予測されています。APAC(アジア太平洋)地域では、建築・建設、輸送、パイプ・タンク、風力発電などの産業の成長に伴い、UPRの需要と使用が急速に増加しています。

COVID-19の不飽和ポリエステル樹脂市場に与えた影響

COVID-19は、金融分野のみならず、旅行・観光、製造、航空業など、さまざまな産業分野にも大きな経済的影響を与えています。世界銀行やIMFによると、2020年から2021年にかけて最悪の経済不況が予想されています。ロックダウンを課す国が増えているため、経済活動が低下し、世界経済に影響を与えています。最近では、世界経済の相互接続性が大幅に高まっています。COVID-19に関連した悪影響は、世界規模のサプライチェーンの混乱、輸入製品やサービスに対する需要の低下、失業率の上昇などから明らかになっています。金融市場ではリスク回避の動きが強まり、史上最低水準の金利や株式・商品価格の急落が見られました。また、消費者信頼感や企業信頼感も大きく低下しています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク