ソニーグループ、「2021年度グッドデザイン賞」の受賞について

「グッドデザイン金賞」や「グッドフォーカス賞」を含む計9件が「2021年度グッドデザイン賞」を受賞

ソニーグループ株式会社は、「2021年度グッドデザイン賞」において、「プレイステーション(R)5」が「グッドデザイン金賞」、音声ARアプリ「Locatone(TM)(ロケトーン)」が「グッドフォーカス賞」を受賞し、それらを含めた合計9件が「グッドデザイン賞」に選出されたことをお知らせします。

「グッドデザイン賞」は公益財団法人日本デザイン振興会が主催するもので、1957年にスタートし、あらゆる業界の製品・サービスなどが審査・選出される、日本で唯一の総合的なデザイン推奨制度です。今年度は、5,835件の審査対象の中から1,608件が「グッドデザイン賞」を受賞し、特に優れた100件が、「グッドデザイン・ベスト100」に選出されました。「グッドデザイン金賞」や「グッドフォーカス賞」は、「グッドデザイン・ベスト100」の中から選ばれる特別賞です。
ソニーグループのデザイン部門であるクリエイティブセンターは、エレクトロニクスからエンタテインメント、金融、モビリティなどの事業領域に活動の幅を広げ、プロダクトはもとよりブランドやインターフェースを含め、多岐に渡るデザインを行っています。デザインのあらゆる可能性を開拓し続け、世界中の人々とともに、より豊かで心地よいライフスタイルの実現や、デザインとテクノロジーとの融合によってもたらされる新たな価値の「原型」の創造を目指します。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク