モノづくりの現場にあふれるムダは、この本で解消できる!書籍『はじめての現場改善』発売

モノづくりの現場にあふれるムダは、この本で解消できる!書籍『はじめての現場改善』発売
拡大する(全1枚)
PRESS RELEASE
書籍『はじめての現場改善』発売
2021年11月18日
株式会社 日刊工業新聞社

日刊工業新聞社(代表取締役社長:井水治博 本社:東京都中央区)は、書籍『はじめての現場改善』を発売しました。

モノづくりの現場は、余分な在庫を持つ、作業者の待ち時間が増える、必要のない加工や手順がある、といった「ムダ」であふれています。ムダがあると余計な時間やコストが必要となり、生産性の悪化につながります。こうしたムダを無くすための取り組みは「現場改善」と呼ばれ、多くのモノづくりの現場で行われています。
本書は、はじめて現場改善を行う方や、改善活動を始めてみたもののうまくいかないという悩みがある方に向けた書籍です。前半は現場改善を実施する目的や進め方を基礎から解説し、後半では実際にどのような取り組みをすればよいかを紹介します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/33323/121/resize/d33323-121-3c5e7bd3f66208cf774c-0.jpg ]


基礎から解説しているため、初めて現場改善に取り組む方にも安心

現場改善は、今までやってきたことを変える「改善」と、変えたやり方を続ける「維持」の二つの考え方がベースになっています。そして、現場改善の目的はQCD(品質・コスト・納期)を向上させることにあります。
まずは現場改善の基本から解説していき、どのような理由で何をすればよいのかを丁寧に説明します。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク