株式会社ニット、Work Story Award 2021にてテーマ部門賞「働き方の多様化・ダイバーシティ」を受賞
拡大する(全1枚)
オンラインコミュニティ形成やワークシェアリングによるチーム組成の仕組みなどニットならではの取り組みを評価いただきました。

オンラインアウトソーシングサービス「HELP YOU(ヘルプユー)」を運営する株式会社ニット(本社:東京都品川区、代表取締役社長:秋沢崇夫、以下ニット)は、2015年よりフルリモート前提で創業し、現在、約400人が日本全国・世界33カ国からオンラインで業務を遂行しています。このたび、一般社団法人at Will Workが主催する「Work Story Award 2021」において、テーマ部門賞「働き方の多様化・ダイバーシティ」を受賞したことをお知らせいたします。

株式会社ニットのストーリー:https://award.atwill.work/stories2021/376/

[画像1: https://prtimes.jp/i/59127/289/resize/d59127-289-c288973bad653208ceca-15.png ]


Work Story Award 2021とは?

Work Story Awardとは「これからの日本をつくる100の"働く"をみつけよう」をテーマに、 2017年から始まった5年間限定のアワードプログラムです(主催:一般社団法人at Will Work)。 人でもなく、 企業でもなく、 働くを取り巻く「ストーリー」にスポットを当て、 1年間に20ずつのストーリーを選出し、 5年間で合計100のストーリーに出会えるというコンセプトで実施。 今年は5年目、 最後のアワードとなります。