当日までリセールできるチケプラ顔認証導入!「BUCK-TICK」有観客ライブ、武道館公演で実施

当日までリセールできるチケプラ顔認証導入!「BUCK-TICK」有観客ライブ、武道館公演で実施
拡大する(全1枚)
電子チケット事業やチケット二次販売「チケプラトレード」、視聴PASS販売プラットフォーム「StreamPass」を運営する株式会社Tixplus(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田 宗多朗)は、お客様の生活の潤いには欠かせないエンターテインメントを持続させるため、非接触でスムースなオペレーションによる測温機能付きの“顔パス”入場を提供開始しています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/44168/210/resize/d44168-210-bbca004aa2c91e9f358a-1.jpg ]

今回、この非接触による精度の高い測温機能付き“顔パス”入場システムを、BUCK-TICKが2021年12月29日に行った、2021年唯一の有観客ライブ “魅世物小屋が暮れてから~SHOW AFTER DARK~ in 日本武道館”において全面導入されました。(今回測温機能は一部のみ)
当該公演は公式チケットトレード「チケプラTrade」も公演前日まで活用。行けなくなったチケットを個人間のやりとりなく、定価で安全にリセールができ、この顔認証チケットでもリセール利用が可能となっています。
顔認証を行う電子チケットサービスで、公演直前まで公式二次販売を提供しているのはチケプラ独自サービスです。

測温機能付き“顔パス”入場はスタッフとの直接的な接触を必要としないため、より安心して安全にイベントに参加できるシステムです。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク