大阪府南河内郡太子町と協定を締結 リユース活動と地域の助け合い活動を促進
拡大する(全1枚)
地域の情報サイト「ジモティー」(以下、ジモティー)を運営する株式会社ジモティー (本社:東京都品川区 代表取締役社長:加藤 貴博 以下、当社)は、大阪府南河内郡太子町(町長:田中 祐二 以下、太子町)とリユース活動と地域の助け合い活動の促進に向けた協定を締結し、町のリユース活動と地域の助け合い活動の促進に向けた連携と協力を行います。

[画像: https://prtimes.jp/i/6029/84/resize/d6029-84-884db3c1991ad462c7d9-0.png ]


■背景
当社は「地域の今を可視化して、人と人の未来をつなぐ」を経営理念に、ジモティーを運営しております。現在、月間1,000万人以上の方にご利用いただいており、ここ数年で注目を集めているリユース分野においても、大型の家具や家電を中心に、必要なモノを必要な人へ届ける場を提供しています。
当社と協定を締結する太子町では、2021年7月にゼロカーボンシティ宣言を行うとともに、ごみの発生抑制に継続的に取り組んでおり、その成果はごみ排出量の経年的減少となって現れておりますが、更なるリサイクル・リユースの意識を高める施策が課題となっておりました。
また、コロナ禍で人と人との接触が難しい中、地域に暮らす人たちが相互に助け合い、住み慣れた場所で安心して暮らしていくことのできる地域社会をいかに実現していくかが、新たな課題となっていました。