小・中学生のうちから、オンラインでゲームを通して“投資”を体験できる「子ども未来キャリア オンライン教材」投資編を提供開始
拡大する(全1枚)
~工場の「人材」「機械」「施設」への投資の仕方を、ゲーム感覚で楽しく学ぶ~

 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、子どものときから夢や目標を持ち、グローバル社会で必要となる知識と能力を育む、キャリア教育用テーブルゲーム教材「子ども未来キャリア」を開発しております。この度、同教材をオンラインで学ぶことができる「子ども未来キャリア オンライン教材」の投資編を、2022年4月より提供開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13831/155/resize/d13831-155-afc960b11e709b0c0dab-2.png ]

 コロナ禍で変化が激しくなり、先行きの見えない時代において、自ら考え行動し、生き抜く力がより一層必要不可欠となっています。そうした中で、学校教育におけるニューノーマルの到来により、高校では総合的な探究の時間が新設されるなど、受動的な学びから主体的な学びへと学習スタイルが変わってきています。正解が一つとは限らない問題に対して、情報を収集し、調査・分析、チームで議論するなど、自分事化して取り組む姿勢がさらに求められています。
 また、2022年度より高校での金融教育が開始し、資産形成のための「投資」について子どもたちが学ぶことになります。これまで注力して学ぶ機会が少なかった金融教育が重視される中で、小・中学生のうちから少しでも投資について親しみを持ち、高校でのスタートに結びつくように準備しておくことが大切になってきます。