授乳室検索アプリ「mamaro GO(TM)」の展示
拡大する(全1枚)
イオンレイクタウンkazeの「フェムテック」専門店に

5月2日(月)よりTrim株式会社(横浜市中区、代表取締役社長:長谷川裕介/以下Trim)が開発・運営を行う、授乳室検索アプリ「mamaro GO(TM)」の展示が国内最大級の商業施設「イオンレイクタウンkaze」(埼玉県越谷市)で開始しました。女性が抱える健康の課題をテクノロジーで解決する商品・サービスなどを取り扱う「フェムテック」の専門店「byeASU(バイアス)」での展示となります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16859/38/resize/d16859-38-df7b5c202add4f709649-0.jpg ]


「フェムテック」とは?

 FemTech(フェムテック)は、Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせた造語で、女性が抱える健康の課題をテクノロジーで解決する製品やサービスのことです。主に、月経、不妊/妊活、ウェルネス(女性特有疾患)、セクシャルウェルネス、妊娠/産後、更年期の6つのジャンルに分類され、例えば月経予測アプリやサニタリー商品などが挙げられます。


「mamaro GO™」とは?

授乳室やベビーケアルームの設置場所を検索できるアプリです。 特に授乳期のお子さまがいるご家庭では、お出かけ先で利用可能な授乳室の場所を探すことに不便を感じているママ・パパが少なくありません。