Jリーグは大丈夫? 万能ではないVAR運用の「リアル」と「審判員の本音」

それぞれの英語が何を意味しているのかを説明する前に、VARシステムの仕組みを知っておきたい。VOR内に入るのはVARとアシスタント・ビデオ・アシスタント・レフェリー(AVAR)、そしてリプレー・オペレーター(RO)の3人に、全体をチェックするオブザーバー1人が加わる場合もある。

VARを中心に左にAVAR、右にROが座っている目の前には4台のモニターが設置されていた。そのうち2つはライブ映像が、残る2つには3秒遅れの映像がそれぞれ映し出されている。

より詳しく描写すれば、VARの前には上段にライブ映像を、下段には3秒遅れの映像を流すモニターが置かれている。そしてAVARの前にはライブ映像を、ROの前には3秒遅れの映像を流すモニターが設置され、それぞれの映像はピッチ周辺に置かれた8台のカメラを介して届けられていた。

余談になるが、実際にJリーグが開幕した後はAVARとROの前の上段にもさらにモニターを追加。DAZN(ダ・ゾーン)の中継映像をオンエアし、ピッチ周辺に置かれるカメラも12台に増やす。

話を公開トレーニングへ戻せば、試合を通じてVARとAVARはライブ映像を注視する。それぞれの前には赤色と緑色のボタンが置かれていて、VARが緑色のそれを押しながら『APP Start』と発する。聞き慣れないAPPとはAttacking Position Phaseの頭文字を取ったもので、攻撃の起点を意味する。


あわせて読みたい

REAL SPORTSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月18日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。