【回収終了】血液ガス分析装置 測定値が実際より高くなる不具合

       
--------
この事案は回収を終了しました
--------
(株)テクノメディカは、「全自動pH/血液ガス分析装置GASTAT-602i」の測定項目であるイオン化カルシウムについて、測定値が高値を示す可能性のあることが判明したため、当該不具合が発生する恐れのあるロットのキャリブレーション用試薬を回収するとした。キャリブレーション用の試薬中にカルシウム塩が析出し、イオン化カルシウム濃度が低下した状態でキャリブレーションを行なわれることが不具合の原因という。

【発 表 日】2009/10/21
【企 業 名】株式会社テクノメディカ
【キーワード】分析装置キャリブレーションカルシウム
【 ジャンル 】医療機器
【 関連情報 】
http://www.info.pmda.go.jp/rgo/MainServlet?recallno=2-3649

【お問い合せ】
(株)テクノメディカ
横浜市都筑区仲町台5‐5‐1
担当者:山崎浩樹
TEL 045-949-6742
FAX 045-949-6743

■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

当時の記事を読む

リコールプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年10月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。