BLACKPINK、コーチェラに降臨 その歴史的瞬間を現地ルポ

BLACKPINK、コーチェラに降臨 その歴史的瞬間を現地ルポ
4月12日、BLACKPINKがK-POPのガールズ・グループとして史上初めてコーチェラ・フェスティバルのステージに立った。全世界で配信されたこの日のライブは海外メディアからも賞賛を浴び、「BLACKPINK×コーチェラ」というワードがTwitterのワールドワイド・リアルタイム・トレンドランキングで1位になるほど高い注目を集めたが、その歴史的瞬間を目撃したライターによる現地ルポをお届けする。

昨年のクリスマスイブに開催された京セラドーム大阪公演の終了直後、暴力的なまでの低音やレーザー/パイロを駆使した演出など、大バコ映えするショウとしての完成度の高さに度肝を抜かれた筆者は「このままコーチェラのSAHARAに出てもおかしくない」なんてツイートを投稿していたのだが、いやはや、まさかマジで実現するとは夢にも思わなかった。

BLACKPINK、コーチェラに降臨 その歴史的瞬間を現地ルポ

Coachella Festival 2019のラインナップ・ポスター

BLACKPINKがコーチェラのポスターで2列目のスロットに配置されたことの凄さ。それがいまいちピンと来ないという読者には、韓国映画がアカデミー賞にノミネートされることと同レベルの快挙だと言えば分かりやすいだろうか(なお、「SAHARA」とはコーチェラ最大規模の屋内ステージで、EDMやヒップホップの大物アクトが多数出演)。どんな妄想さえ現実に変えてしまう彼女たちの八面六臂の活躍は、「FOREVER YOUNG」の歌詞に登場するセリフを借りるならば、ポップ・カルチャーにおける「革命(Revolution)」なのかもしれない。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年4月20日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。