『町田くんの世界』石井裕也監督と岩田剛典が語る「愛」の哲学

『町田くんの世界』石井裕也監督と岩田剛典が語る「愛」の哲学
運動も勉強も苦手で、見た目も普通の高校生・町田くんが、その「博愛精神」によって周りの人たちの人生を変えていくという、安藤ゆき原作の少女漫画『町田くんの世界』が、『川の底からこんにちは』や『舟を編む』の石井裕也監督により映画化された。

主人公の町田一くんと、町田くんとは正反対の”人が嫌いな”同級生・猪原さんを演じるのは、これが映画初出演となる新人の細田佳央太と関水渚。そして、彼らの同級生を演じるのは岩田剛典や前田敦子、大賀、高畑充希ら実力俳優という、野心的かつ異色の青春ストーリーだ。

誰をも平等に愛するがゆえに、「特別な誰か」を傷つけてしまう町田くん。そして、彼とは対照的にスカしたイケメンだが、心に深い傷を抱える氷室雄(岩田剛典)。「愛」とは何か、「人を好きになる」とは一体どういうことなのか。誰もが一度は突き当たる、そんな難問について、改めて深く考えさせられる作品に仕上がっている。

今回、2度目の「タッグ」となる石井監督と岩田剛典に、制作の裏側や「衝撃のクライマックスシーン」についてなど、ざっくばらんに語り合ってもらった。

─石井監督は、このオファーを受けるまで漫画を読んだことがなかったそうですが、実際に読み込んでみてどんな印象を持ちましたか?

石井:カルチャーショックを受けました。異世界のものを見たというか。かといって拒絶しようと思わなかったのは、「人が人を好きになるとはどういうことか?」っていうことに、ものすごく素直に向き合っていて。35歳にもなって、そんなこと考えもしていなかったのですが(笑)、これは人間にとって極めて大切な問いかけだと、改めて気づかされた感じでしたね。驚きとともに、考えさせられました。

あわせて読みたい

石井裕也のプロフィールを見る
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「石井裕也 + 結婚」のおすすめ記事

「石井裕也 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「黒沢清」のニュース

次に読みたい関連記事「黒沢清」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クエンティン・タランティーノ」のニュース

次に読みたい関連記事「クエンティン・タランティーノ」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月13日の映画記事

キーワード一覧

  1. 石井裕也 結婚

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。