キセル、リアレンジした新録楽曲も収録した2枚組ベストアルバム発売

なので、何となくDisc1の方は「はじめまして。」、Disc2は「いつもありがとうございます。」という心持ちで作業してました。
初めて聴いてくれる方も勿論ですが、普段からでも時折でもあの頃はでも、キセルのことを心の何処かに留めて置いてくれる人たちに楽しんでもらえたなら、何より幸いに思う次第です。
20年やっても相変わらず不束な兄弟バンドですが、これからも何とぞよろしくお願いします。

辻村友晴コメント
「20年兄弟でよくやってこれたなぁ~」より、「兄弟やしやってこれたなぁ~」感が強いです。
意見が正反対だったり、面倒と思う事は沢山あるんですが、最近はそういう面倒なところに新しい答えや、見えてなかった風景があったりするんじゃないかと思い、これからもまだやっていけそうな気がします。笑
兄弟で音楽は郷愁が大事やねという話しをした事があります。(確か...)
その郷愁の共有の濃さがキセルの強みなんじゃないかなと思っています。
新しいアイデアは体内フィルターをいい具合に通った音じゃないと嘘っぽくて座りが悪く、兄弟間ですぐにバレます。(特に兄さんが厳しい)
そうやってアイデアと郷愁とを行ったり来たりしながら、ふるいにかけて「面白いね」と言われるものを作ってきましたし、そうあり続けられるよう頑張っていきたいです。それには面倒な事が鍵っぽいです。
ふ~面倒やな。
最後に。
キセルを聴いてくれている方々には感謝の言葉しかありません。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク